CSR お客さまとともに

手話でのお手続きを充実させ、「遠隔手話通訳サービス」を開始いたしました。

お客さまの声
「私は聴覚障がいがあるのですが、筆談で対応いただき、大変助かりました。手話で予約などの手続きができるとさらに嬉しいです」(40代男性)
JALグループからお客さまへ

JALグループでは、すべての方に旅をお楽しみいただけるよう、お客さまに寄り添ったサービスの提供に取り組んでおります。その一つとして、手話を使って各種お手続きができる「遠隔手話通訳サービス*」(株式会社シュアール提供)を昨年12月11日より開始いたしました。
ご自宅のパソコンから、ビデオ通話にて直接、航空券のご予約についてなどのお問い合わせが可能になり、よりスムーズにお手続きいただけます。また、JALプラザ有楽町や一部の空港カウンターでは、ご用意しているタブレット端末からご利用いただけます。
さらに、客室乗務員や空港係員も積極的に手話を学んでおり、手話ができることを示す「手話バッジ」を、現在約200人の客室乗務員が保持しています。お困りごとがございましたら、「手話バッジ」を付けたスタッフへお気軽にお申し付けください。
JALグループでは、すべてのお客さまに安心かつスムーズな旅をご提供できるよう、これからも努めてまいります。

*通訳サービスは、日本の手話に限ります。詳細は下記ウェブサイトをご確認ください。
https://shur.jp/jal_support/