CSR 被災地との交流・子どもたちの応援

被災された方々の応援

被災地の子どもたちが、笑顔を取り戻すきっかけになるよう、さまざまな形で応援しています。

1. 被災地の子どもたちの応援

JAL笑顔の贈り物プロジェクト(2013年7月〜)

震災で親御さんをなくされた小学生とそのご家族に、笑顔あふれる夏休みをプレゼントする「JAL笑顔の贈り物プロジェクト」を、2013年夏よりスタートしました。このプログラムは、JALグループ社員有志からの寄付と、JALからのマッチング(同額拠出)により実施します。

TOMODACHI in San Diego 2013(2013年3月)

東日本大震災直後の米軍による緊急人道救援活動「トモダチ作戦」の協力と友情の精神を基盤に、在日米国大使館と米日カウンシルの主導で設立され、日米の友好関係強化を軸に両国の将来世代の育成を目指す官民パートナーシップ「TOMODACHIイニシアチブ」の一環として、京セラと共同で、「TOMODACHI in San Diego 2013」を支援しました。このプログラムでは、「トモダチ作戦」の支援を受け、お世話になった海兵隊・海軍の皆さんにぜひお礼の気持ちを伝えたい、という気仙沼の生徒たち7名の思いをかなえ、将来への心の糧になるよう、サンディエゴ訪問をお手伝いしました。

TOMODACHI in San Diego 2013(2013年3月)

羽田空港にてチャリティーイベントを開催しました。(2012年12月24日)

2012年12月24日羽田空港にて、JALグループ社員有志とその他企業が参加し、オーケストラと合唱団によるチャリティーイベント「羽田フラッシュ・モブ」が開催されました。

フラッシュ・モブとは、不特定多数の人が公共の場に突如集合して、パフォーマンスを行い、終了すると解散する催しです。

このイベントの参加企業による協賛金や当日演奏の後に集められた寄付金、JALグループにて募った社員募金は、認定NPO法人国境なき子どもたちを通じて、東北の子どもたちへの電子キーボードの楽器の寄贈などに使われます。

「チャレンジ・ザ・サマーイン直島2011」(アートキャンプに福島の子どもたちをご招待)開催に協力しました。(2011年8月24日)

ニューヨークでの「被災地からの小さなメッセージ」(被災地の子どもの絵、写真展)開催に協力しました。(2011年6月)

イオン・ファミリーマートと共同で夏休み期間に募集し、東北の子供たちを東京、大阪、札幌にご招待しました。

2. 被災された方々の応援

あいくー「会津から故郷・大熊町まで続く空」

被災地との交流

社員ボランティアを中心に、被災地との交流活動を行っています。

3. 航空教室・折り紙ヒコーキ教室を開催

実施日 概要
2013年3月 閖上追悼イベント応援
2012年12月 不二が丘小学校にて、閖上小学校の児童75名に対し、航空教室・折り紙ヒコーキ教室を実施
2012年10月 仙台空港にて、岩沼西子ども育成会の24名に対し、航空教室・折り紙ヒコーキ教室を実施
2012年8月 仙台空港にて、特定非営利活動法人ひよこ会の20名に対し、航空教室・折り紙ヒコーキ教室を実施
2012年7月 東仙台小学校にて、児童100名に対し、折り紙ヒコーキ教室を実施
2012年3月11日 仙台空港復興イベントにて、折り紙ヒコーキ教室、航空教室、操縦席模型展示、なりきり制服体験を実施
2012年3月10日 山形空港震災復興イベントにて、折り紙ヒコーキ教室、キャンディ・感謝カード配布、なりきり制服体験を実施
2012年3月10日 岩沼市西児童館にて、折り紙ヒコーキ教室を実施
2012年2月3日 岩沼市南児童館にて、折り紙ヒコーキ教室を実施
2011年7月25日 仙台空港定期便復興記念イベントにて、折り紙ヒコーキ教室を実施
2011年7月2日 特定非営利活動法人ロシナンテスと共同で、名取市閖上地区にて、地元の児童とスーダンの子どもたち参加により、折り紙ヒコーキ教室を実施

4. 東日本航空専門学校(宮城県岩沼市)との交流

実施日 概要
2015年6月20日 航空機整備科、空港エンジニア科、エアポートビジネス科の約166名の生徒に対し、 社員ボランティア35名による「特別授業」の実施
2014年6月28日 航空機整備科、空港エンジニア科、エアポートビジネス科の約180名の生徒に対し、社員ボランティア32名による「特別授業」を実施
2014年3月 不要になった車椅子(空港で使用)を寄贈
2013年 更新予定の車椅子(空港内で使用しているもの)を寄贈予定
2013年6月29日 航空機整備科、空港エンジニア科、エアポートビジネス科の約250名の生徒に対し、 社員ボランティア32名による「特別授業」の実施
2012年6月30日 航空機整備科、空港エンジニア科、エアポートビジネス科の約200名の生徒に対し、 社員ボランティア23名による「特別授業」の実施
2011年4月〜5月 社員ボランティアによる、津波で甚大な被害を受けた施設・教育器材の清掃(高圧洗浄車)や校舎復旧作業支援や、不要になった机、椅子、キャビネなどの備品の寄贈を実施

5. JALラグビー部「JALWINGS」によるタグラグビー教室

実施日 概要
2013年下期(予定) 宮城県名取市または石巻市、気仙沼市でのタグラグビー教室開催
浦安市内の小学校でのタグラグビー教室開催
2013年06月 JAL JETSと合同で秋田県美郷町でのラグビー&チアダンスふれあい教室開催
2013年04月 浦安タグラグビーフェスティバルをサポート
2013年03月 浦安市立浦安南小学校でのタグラグビー教室
2013年02月 宮城県名取市立那智が丘小学校での震災支援タグラグビー教室
2012年07月 宮城県名取市立館腰小学校での震災支援タグラグビー教室
2012年06月 秋田市ラグビーフェティバルで秋田ノーザンブレッツと共にラグビークリニック開催
2012年04月 JAL JETSと合同で浦安タグラグビーフェスティバルをサポート
2011年11月 浦安市立見明川小学校でのタグラグビー教室
2011年05月 秋田震災チャリティーマッチに参加
2011年03月 東日本大震災後の浦安市営グランドの復旧活動(3月27日)、市街地の復旧活動のサポート(3月中旬)