CSR JALフィロソフィ教育

JALの商品やサービスに携わる全員がもつべき意識・価値観・考え方として、JALフィロソフィがあります。JALフィロソフィを浸透させるために、国内・世界各地のJALの翼を支える全員を対象とした「JALフィロソフィ教育」を継続的に実施しています。また、職場の垣根を越えて部門横断的に教育を実施することで相互理解を深めています。
JALフィロソフィ教育のファシリテーターは運航、客室、整備、空港、営業など各職場から集まったメンバーで編成されています。年4回のJALフィロソフィ教育の教材制作および東京地区における教育を担当しており、時には国内各地を訪問し出張教育を実施しています。
JALグループ全社員が、JALフィロソフィの理解を深め、共通の判断基準として日々実践することで、JALグループが心をひとつにして一体感をもち信頼し合える仲間となり、お客さまに最高のサービスを提供し、企業価値を高め社会の進歩発展に貢献していくことができると考えます。

写真:フィロソフィ教育-1
写真:フィロソフィ教育-2