Safety 手荷物は適切に収納してください

機内で安全かつ快適にお過ごしいただくために、手荷物は下記の理由により、座席の下、または座席上の共用収納棚に適切に収納していただくようお願いしております。

※非常口座席や、前が壁になっている座席などは、足元に手荷物を置くことができません。

突然の衝撃があった際に、お手元から飛び出して負傷の原因となります。

非常口や通路に飛び散って、緊急脱出の妨げになります。

緊急時に正しい衝撃防止姿勢を取る妨げになります。

手荷物を座席上の共用収納棚にお入れになる際は、手荷物が滑り出ないように収納してください。適切に収納されていないと、棚を開けたときなどに飛び出て、お客さま自身や、他のお客さまがお怪我をすることもあり、危険です。無理に詰め込んだり、重ねて入れないよう、ご協力をお願いいたします。

手荷物は、近くの収納場所に確実に入れてください。

手荷物を無理に詰め込んだり、重ねると、棚を開けた時などに飛び出てくる恐れがあり、危険です。

手荷物について、詳しくはこちら(空港チェックイン)をご覧下さい。(PC)