株式会社JALマイレージバンク

  • 採用情報
  1. ホーム
  2. >
  3. 採用トップ
  4. >
  5. 若手社員の声

若手社員の声

若手社員インタビュー

2017年度入社社員

  1. (株)JALマイレージバンク(以下JMB社)の選考を受けようと思ったきっかけはなんですか?

    • マイレージ事業に特化した会社は珍しく、おもしろそうだと思い、エントリーしました。また、会社説明会で社員の方々に優しく丁寧に対応いただいたのが非常に良い印象で、選考を受けようと思いました。
    • 帰省の際、JALを利用したり、日常の買い物でJALのマイルをためている立場であったため、こんなにも自身の生活に関わっているものはほかにはないと思い、志望しました。
  2. 会社説明会や面接で社員と触れ合う機会が多かったと思いますが、先輩の印象はどうですか?

    • 優しい方が多く、自分の仕事にやりがいを感じている印象を受けました。そんな中でもプライベートも大切にしている余裕も感じました。
    • とにかく温かい印象です。どんな問いかけにも寄り添って答えていただきました。
    • 1次・2次面接は和やかな雰囲気でした。どの面接でも社員の方々がよく話を聞いてくれました。最終面接は少しだけ突っ込んだ質問をされた記憶があります。
  3. JMB社への入社を決めた理由は何ですか?

    • マイレージはJALを選んでいただくきっかけになる、ということに魅力を感じ、 自分もそのような夢のある仕事をしたいと思ったからです。
    • 航空会社の営業戦略として欠くことのできないマイレージ事業について、 会社説明会や選考を通じて成長性があることを感じ、自分もそのような将来性のある事業に携わってみたいと思ったからです。
  4. 入社後の社内の雰囲気はどうですか?

    • 優しくおっとりした雰囲気の先輩も、仕事のときはテキパキと働いていて格好良いと思いました。規模が大きくないので、部署を超えてコミュニケーションがとりやすく、アットホームな雰囲気です。
    • 選考中の印象と特に変わったことはありませんが、想像以上に若手が活躍できる仕事環境です。
  5. 入社してよかったと思うJMB社の好きな点、また対して改善点はどういった点だと思いますか?

    • 若手でも大きな仕事を任せてもらえる点が魅力です。今後は、マイレージは知っていても、JMB社のことを知らない方が多いのでJMB社の知名度を上げていきたいです。
    • 仲間を大切に、お互いを支えあっている点が好きです。改善点は…今のところ特にありません!笑
  6. どのようなときにJALグループの一員だと感じますか?

    • 空港や国内線・国際線予約のコールセンターなどの他部門と協力しながらJALをご利用いただくお客さまを支え、お客さまがご満足された様子を感じたときです。
    • 入社後すぐにJALグループ合同で新入社員研修があります。
      当時のクラスメイトとは今でも交流があり、その人たちと仕事の話をすると、改めて自分はJALグループの一員として働いていることを感じます。
  7. 仕事とプライベートの両立はできていますか?

    • 業務後に同期や先輩と食事に行ったり、週末にスタッフトラベル制度を使って旅行に行ったり、仕事もプライベートもとても楽しいです。
    • 平日は仕事、土日はラグビー(JALグループのラグビー部である「JAL WINGS」に所属)をしています。公式試合の時は、金曜日の業務終了後、札幌から東京へ向かい、試合後に再び札幌に戻り、出社をする生活をしています。
  8. 研修で約1年行った札幌での生活はいかがでしたか。

    • 初めての一人暮らしで最初は不安でしたが、会社まで近い距離のところ(徒歩15分)に住んでいたため、楽に通勤できました。また、平日は同期と飲みに行ったり、週末はレンタカーで旅行に行ったり、とても充実していました。
    • 食べ物がどれも美味しく、入社前に比べ少し太ってしまいました(笑)
      また、同期で苦楽をともにしたので、絆が深まったと思います。
ページトップへ