株式会社JALマイレージバンク

  • 採用情報
  1. ホーム
  2. >
  3. 採用トップ
  4. >
  5. 社長Message

社長Message

私たち株式会社JALマイレージバンクは
3,200万人のマイルライフを豊かにする
プロフェッショナル集団です。

代表取締役社長 池田 江津子

ご挨拶

まず初めに、株式会社JALマイレージバンクに興味を持っていただき、入社をご検討いただいているすべての皆さん、誠にありがとうございます。

JALグループは「世界で一番お客さまに選ばれ、愛されるエアライングループ」になることを目指して、日々努力を続けています。そして、私たちは、そのJALグループの営業マーケティング戦略の一翼を担う会社です。

現在、世の中には多彩なポイントプログラムがあります。ポイント専業企業のみならず、携帯電話会社、小売企業、クレジットカード会社、鉄道事業社などのさまざまな事業会社がポイントプログラムを積極的に展開しています。調査によれば、ポイント利用者数は年々増加しており、皆さんも何らかのポイントをためたり使ったりしていらっしゃるのではないかと思います。「マイル」は多くのポイントのなかでも最も「積極的にためたい」と思われているプログラムです。これはなぜでしょうか? 多くのポイントプログラムでは、ためたポイントを商品に交換したり、ショッピングの支払いに充当でき、「お得感」を感じさせてくれます。一方、マイルの主要な交換先は、航空券やワンランク上のクラスの搭乗ができるアップグレードなど「旅行」に関わるものです。「モノ消費」より「コト消費」、「メリハリ消費」を重視する傾向が強い昨今、消費者の旅行への関心はますます高まっており、マイルの交換メニューは航空会社のマイレージサービスの最大の強み、差別化要素となっています。

実際、お客さまがJALをお選びいただく理由は多々ありますが、定時性や機内サービスと並んでマイレージサービスはJALの最大の選択理由であり、フルサービスキャリア事業を磨き上げる事に取り組むJALグループにとって、欠くことのできない重要なサービスです。

このJALのマイレージプログラムの運営を担っている私たち株式会社JALマイレージバンクは、3,200万人を超える会員のための事務局の運営をはじめ、マイルをためやすく、つかいやすくするために多様な企業とのマイル提携を企画・推進する業務、そして空港、予約、機内などのフロントラインでマイレージプログラムを円滑に運営させるためのサポート業務や会員向けサービスの運営企画などを担当し、マイルのプロフェッショナル集団として、JALマイレージバンク会員3,200万人の皆さまのマイルライフを豊かにすべく日々努力しています。また、JALのマイレージ事業部に出向して新サービスやキャンペーンなどの企画や運営に当たっている社員もいます。

株式会社JALマイレージバンクは、2008年に設立され、今年創立10周年を迎えるJALグループのなかでも若い会社ですが、JALグループのお客さま基盤の拡充、そしてマイルを通じたグループ収益の拡大という大変重要な役割を担っています。社員数は90名ほどですが、JAL、およびJALグループの各社と広範な連携をしながら、日々挑戦し、成長している会社です。当社には、仕事を通して自己成長できるさまざまなフィールドが待っています。JALのマイレージサービスは、グローバルに展開されており、訪日のお客さまの増加に伴い、海外での活動も広がっており、私たちの活躍の場は海外オフィスにも及びます。また、地域活性化への貢献も大いに期待されています。

今後も日本のみならず世界中のお客さまに世界トップレベルのお客さま満足を提供すべく、私たちはJALと共に競争の激しい航空業界にあっても新たなチャレンジを続けていきます。

ページトップへ