History of Aircraft
JAL's History
History of Uniform





1981- 1990 国際化の時代JAL's History


1981 昭和56年




1.31
  1971年7月「ばんだい号事故」以降安全飛行記録を継続し、100万時間を突破。

2.2   DC-9-81型1号機(JA8458)東京国際空港に到着。

3.1   A300型が東京=鹿児島線に就航。
DC-9-81型が東京=三沢線に就航。


図版1

5.15   創立10周年。

10.1   通信・運航システム「TDAフライトコール」稼動。



1982 昭和57年




3.11

羽田大型ハンガー完成。

6.25

A300型搭乗旅客が100万人を達成。(101便札幌行き旅客)

図版2

7.21

羽田空港から目的地を知らせないミステリーフライト「アルカディア号」を運航。(DC-9-41型とYS-11型)

図版3

10.2

天皇陛下ご一行は、島根県下で開催された第37回国民体育大会秋季大会にご臨席のため、特別機(東京=出雲線)にご搭乗。(天皇陛下のTDA機ご搭乗は今回がはじめて。)


1983 昭和58年




6.28

代表取締役社長に窪田俊彦が就任。代表取締役会長に田中勇が就任。

7.1

日本エアコミューター株式会社、第3セクター方式で設立。

12.10

日本エアコミューター(株)へ奄美関係4路線を移管。

図版4


1984 昭和59年




1.29

皇太子殿下ご夫妻は、釧路市で開催された第39回国民体育大会冬季大会にご臨席され帰路、釧路―東京間の定期便138便にご搭乗。

9.1

8月の搭乗旅客実績が、1,023,159人と初めて100万人を達成。

10.13

皇太子殿下ご夫妻は、岩手県で開催された第8回全国育樹祭にご臨席のため、東京―花巻間の定期便231便にご搭乗。(お帰りは10.15花巻―東京間の定期便234便にご搭乗)


1985 昭和60年




1.30

MD-81型機体カラーマーキング3色(赤・青・黄)のレインボーカラー採用を決定。

3.17

筑波科学博会場へヘリコプター旅客輸送を実施。(羽田=筑波、羽田=成田、成田=筑波間で9.16まで実施。)

図版5

4.12

MD-81型1号機(JA8496)、東京国際空港に到着。

5.1

MD-81型が東京=帯広線、東京=三沢線へ就航。

9.5

航空宅配便「TDAレインボーサービス」を開始。

図版6


1986 昭和61年




4.2

エアバスA300-B4型1号機(JA8237)、東京国際空港に到着。

9.19

初の国際線チャーター便、大阪=ソウル間をDC-9-81型で運航。

図版7


1987 昭和62年




3.23

株式を東京店頭市場に登録。売買開始。

4.27

国際航空運送協会(IATA)に加盟。

図版8

6.25

代表取締役社長に眞島健が就任。

11.1

総合情報システム「スカイコール」稼動。


1988 昭和63年




1.29

1987年の旅客実績が初めて1,000万人を達成。

3.10

ソウル支店および成田空港支店を開設。

4.1

社名を東亜国内航空から「株式会社日本エアシステム」(英文名:JAPAN AIR SYSTEM CO. LTD)へ変更。

図版9

4.8

DC-10-30型1号機(JA8550)、東京国際空港に到着。

6.9

MD-87型1号機(JA8278)、東京国際空港に到着。

6.16

MD-87型、東京=帯広線に就航。

6.27

第25期定時株主総会で初配当を決議。

7.1

初の国際定期便、成田=ソウル線をA300型で週5往復開設。
機内誌「ARCAS」創刊。(隔月発刊)


図版10

7.23

東京=沖縄線をDC-10-30型およびA300型で開設。

10.1

地上職およびスチュワーデスの制服を一新。

12.1

大阪空港におけるYS-11型路線のジェット化を開始。大阪=奄美大島線、大阪=青森線がジェット化。


1989 平成1年




3.13

1987〜1988年の間で出発信頼度等において、世界のA300型運航会社の中で最も優秀なものとして評価され、エアバス・インダストリー社から「A300型優秀オペレーター賞」を受賞。

5.20

天皇、皇后両陛下、第40回全国植樹祭ご臨席のため、特別機(東京=徳島線)にご搭乗。(お帰りは5.21)

8.1

シンガポール支店を開設。

10.1

コンピュータシステムをJRのマルスシステムとドッキング。みどりの窓口で航空券発券開始。


1990 平成2年




2.3

成田=シンガポール線をDC-10-30型で週2往復開設。

図版11

7.21

天皇、皇后両陛下は、青森県下で開催された第10回全国豊かな海づくり大会にご臨席のため、特別機(東京=青森線)にご搭乗。(お帰りは7.23)

7.31

本社を第18森ビルから第37森ビルへ移転。





RETURN



JAL-航空券