JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>企業情報>運航情報>2007年7月>運航実績>引き返し便

企業情報

運航情報

引き返し便

 
国内線引き返し便
*JL=日本航空(JAL) NU=日本トランスオーシャン航空(JTA) JC=JALエクスプレス(JEX)

1.天候によるもの


年月日

便名

使用機材

出発地

目的地

概要
07年7月2日 JL1601 767 羽田 広島 広島濃霧のため引き返し、以後欠航。
07年7月2日 JL2809 M81 札幌 青森 青森低雲底のため引き返し、以後欠航。
07年7月4日 熊本、出雲が梅雨前線の影響で、右記のイレギュラーが発生。 計5便が引き返し。
JC3273、JC2383、JL1801、1663、4347。
07年7月9日 JL1619 AB6 羽田 広島 広島濃霧のため引き返し、以後欠航。
07年7月14日 台風4号の影響により、右記のイレギュラーが発生。 計5便が引き返し。
JL1403、1433、2331、323、1783。
07年7月20日 JL1619 AB6 羽田 広島 広島霧のため引き返し、以後欠航。
07年7月26日 JL2331 M90 伊丹 隠岐 隠岐低雲底のため引き返し、以後欠航。

2.機材故障によるもの


年月日

便名

使用機材

出発地

目的地

概要
  当該期間中発生していない

3.その他


年月日

便名

使用機材

出発地

目的地

概要
  当該期間中発生していない


 
国際線の引き返し便
*JL=日本航空(JAL) JO=JALウェイズ(JAZ) EG=日本アジア航空(JAA)

1.天候によるもの


年月日

便名

使用機材

出発地

目的地

概要
07年7月9日 JO941 747 成田 グアム 台風4号のグアム接近に伴う強風により引き返し、以後再運航。

2.機材故障によるもの


年月日

便名

使用機材

出発地

目的地

概要
07年7月9日 JL010 744 成田 シカゴ 離陸後上昇中、客室与圧系統に不具合を示す表示がでたため引き返し、機材変更して再運航。
07年7月11日 JL752 767 ハノイ 成田 離陸後上昇中、電気系統の不具合により機長側計器の一部が不良となったため引き返し、修理して再運航。
07年7月13日 JL606 767 広州 関西 離陸後上昇中、脚格納室の火災を示すメッセージが表示されたので引き返し、点検後出火の形跡は無く再運航。
07年7月26日 JL001 744 サンフランシスコ 成田 離陸後、主脚を格納する装置に不具合が発生したことを示すメッセージが表示されたため引き返し、以後再運航。

3.その他


年月日

便名

使用機材

出発地

目的地

概要
07年7月20日 JL047 744 サンパウロ ニューヨーク 離陸後、アマゾニカ飛行情報区内の通信障害による閉鎖のため引き返し、以後再運航。
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.