About JAL Universal Design

文字サイズを変更
小
中
大

JAL Universal Design ユニバーサルデザインのリーディングカンパニーを目指して

  • 空港 空港を使いやすく
  • 機内 機内を快適に
  • サービス 旅のお手伝い
  • 取り組み 教育・あゆみ
2012年3月19日  取り組みに、「お客さまとの共同開発」を追加いたしました。

 

ユニバーサルデザインとは

ユニバーサルデザインの考え方をすべての基本に JAL心のユニバーサルデザイン

スペース(環境・空間)

ハード(製品・設備)

ソフト(情報・システム)

ヒューマン(サービス・対話)

「ユニバーサル=万人の/普遍的な」 ということばが示すように、ユニバーサルデザインとは「すべての人のためのデザイン」のことを指します。
この考え方は、アメリカの建築家であるロナルド・メイス博士によって1980年代に提唱された 7原則から始まりました。
公共交通機関としての使命から、JALはこの言葉に深く共感し、基本指針の一つとしてすべての企業活動の基盤としています。ご利用いただくすべてのお客さまに、安心・快適な旅をご提供するため「おもてなしの心」に基づいて製品やサービスを発想していく。私たちが目指しているのは、そういった「心のユニバーサルデザイン」です。

JALが目指すユニバーサルデザイン

やさしいユニバーサルデザイン入門編はこちら

羽田空港のJALユニバーサルデザインをご紹介いたします! 羽田空港 JAL Universal Design 特集