このページの本文へ移動

サステナビリティ

JALグループは、
事業活動を通じて社会の課題解決に取り組み、
持続可能な社会の実現に貢献することを目指しています。

ニュース

Sustainability Management

サステナビリティ・マネジメント

代表取締役社長執行役員 赤坂 祐二

最重要課題としての気候変動への対応

2020年6月、新たな長期目標として、2050年までにCO2排出量実質ゼロを目指す「ネット・ゼロエミッション」を策定

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader別ウィンドウで開くが必要となります。

ページの先頭へ移動