Safety 引き返し便(2015年5月)

国内線引き返し便

※JAL=日本航空、ジェイ・エア

1.天候によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
15年5月12日 JAL491 73H 羽田 高知 高知空港 悪天候(低視程)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。当便は欠航となった。
15年5月15日 JAL2415 E70 伊丹 鹿児島 鹿児島空港 悪天候(低視程)のため着陸できず伊丹空港へ引き返しを行った。当便は欠航となった。
15年5月16日 JAL431 73H 羽田 松山 松山空港 悪天候(低視程)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。当便は欠航となった。
15年5月16日 JAL433 73H 羽田 松山 松山空港 悪天候(低視程)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。当便は欠航となった。
15年5月16日 JAL2305 CRJ 伊丹 松山 松山空港 悪天候(低視程)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。当便は欠航となった。
15年5月22日 JAL2821 CRJ 札幌 秋田 秋田空港 悪天候(強風)のため着陸できず札幌空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。

2.機材故障によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
15年5月2日 JAL647 73H 羽田 鹿児島 離陸後、補助翼(フラップ)が格納できなくなったため羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
15年5月6日 JAL2713 CRJ 札幌 女満別 離陸後、右エンジンの燃料系統に不具合が発生したことを示すメッセージが表示されたため札幌空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
15年5月9日 JAL2389 CRJ 伊丹 熊本 上昇中、自動操縦装置に不具合が発生したため伊丹空港へ引き返しを行った。 整備処置を実施後、再就航した。
15年5月11日 JAL2209 CRJ 伊丹 仙台 上昇中、エアコン系統に不具合が生じたことを示すメッセージが表示されたため伊丹空港へ引き返しを行った。 整備処置を実施後、再就航した。
15年5月15日 JAL2809 CRJ 札幌 青森 上昇中 防氷装置に不具合が発生したことを示すメッセージが表示されたため札幌空港へ引き返しを行った。 札幌空港到着後、使用機材を変更して再就航した。
15年5月23日 JAL2233 E70 伊丹 山形 離陸後、客室ドアに不具合が発生したことを示すメッセージが表示されたため伊丹空港へ引き返しを行った。 伊丹空港到着後、整備処置を行い再就航した。
15年5月23日 JAL913 767 羽田 沖縄 離陸後、脚の格納ができなくなったため羽田空港へ引き返しを行った。 羽田空港到着後、使用機材を変更して再就航した。
15年5月23日 JAL2185 E70 伊丹 花巻 飛行中、機内の与圧を制御する装置に不具合が発生したため伊丹空港へ引き返しを行った。 伊丹空港到着後、使用機材を変更して再就航した。
15年5月29日 JAL477 73H 羽田 高松 飛行中、客室内に異音、異臭がしたため羽田空港へ引き返しを行った。 羽田空港到着後、使用機材を変更して再就航した。

3.その他

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
15年5月28日 JAL264 73H 広島 羽田 離陸後、右エンジンに鳥が衝突した。
その後右エンジンから振動が発生したため広島空港へ引き返しを行った。 広島空港到着後の点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。

国際線の引き返し便

※JAL=日本航空

1.天候によるもの

 

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
当該期間中発生していない

2.機材故障によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
15年5月19日 JAL749 787 成田 デリー 上昇中、電気系統に不具合が発生したことを示すメッセージが表示されたため成田空港へ引き返しをおこなった。 成田空港到着後、使用機材を変更して再就航した。

3.その他

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
当該期間中発生していない