Safety 引き返し便(2015年7月)

国内線引き返し便

※JAL=日本航空、ジェイ・エア

1.天候によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
15年7月1日 JAL157 E70 羽田 三沢 三沢空港 悪天候(低視程)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
15年7月7日 JAL481 73H 羽田 高松 高松空港 悪天候(低視程)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
15年7月7日 JAL487 73H 羽田 高松 高松空港 悪天候(低視程)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
15年7月8日 JAL697 73H 羽田 宮崎 宮崎空港 悪天候(低視程)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
15年7月9日 JAL907 777 羽田 沖縄 沖縄空港 悪天候(強風)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
15年7月9日 JAL3623 CRJ 福岡 宮崎 宮崎空港 悪天候(低視程)のため着陸できず福岡空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
15年7月10日 JAL901 767 羽田 沖縄 沖縄空港 悪天候(強風)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
15年7月10日 JAL991 767 羽田 沖縄 沖縄空港 悪天候(強風)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
15年7月10日 JAL903 777 羽田 沖縄 沖縄空港 悪天候(強風)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
15年7月10日 JAL905 773 羽田 沖縄 沖縄空港 悪天候(強風)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
15年7月10日 JAL907 777 羽田 沖縄 沖縄空港 悪天候(強風)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
15年7月19日 JAL3637 CRJ 福岡 宮崎 宮崎空港 悪天候(霧による低視程)のため着陸できず福岡空港へ引き返し行った。 当便は欠航となった。
15年7月22日 JAL213 73H 羽田 南紀白浜 南紀白浜空港 悪天候(低視程)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
15年7月22日 JAL219 73H 羽田 南紀白浜 南紀白浜空港 悪天候(低視程)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
15年7月22日 JAL179 E70 羽田 山形 山形空港 悪天候(雷雨)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。

2.機材故障によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
15年7月9日 JAL2185 E70 伊丹 花巻 飛行中、左エンジンの振動が大きいため伊丹空港へ引き返しを行った。 伊丹空港到着後の点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。

3.その他

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
15年7月6日 JAL452 767 徳島 羽田 徳島空港離陸後、右エンジンに鳥が衝突した。 その後エンジンから強い振動を感じたため徳島空港へ引き返しを行った。 徳島空港到着後の点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。

国際線の引き返し便

※JAL=日本航空

1.天候によるもの

 

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
15年7月12日 JAL969 73H 成田 釜山 釜山空港 悪天候(強風)のため着陸できず成田空港へ引き返しを行った。 台風通過後再就航を行った。

2.機材故障によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
15年7月12日 JAL723 767 成田 クアラルンプール 飛行中、圧縮空気の供給系統に不具合が生じたことを示すメッセージが表示されたため、成田空港へ引き返しを行った。 成田空港到着後、使用機材を変更して最就航した。
15年7月30日 JAL942 767 金浦 成田 離陸後、高揚力装置の作動に不具合が生じたことを示すメッセージが表示されたため、金浦空港へ引き返しを行った。 使用機材を変更して再就航を行った。
15年7月31日 JAL873 767 成田 浦東 飛行中、高揚力装置の作動に不具合が生じたことを示すメッセージが表示されたため、成田空港へ引き返しを行った。 使用機材を変更して再就航を行った。

3.その他

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
当該期間中発生していない