Safety 欠航便(2015年10月)

国内線の欠航便

※JAL=日本航空、ジェイ・エア

1.天候によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
15年10月1日 発達した低気圧の影響により、下記の7便が欠航となった。
JAL192/378/639/2378/2810/2828/2909
15年10月2日 発達した低気圧の影響により、下記の36便が欠航となった。
JAL174/175/572/2152/2180/2181/2183/2184/2233/2234/2712/2713/2714
JAL2715/2716/2717/2718/2719/2803/2804/2821/2822/2830/2831/2832
JAL2833/2834/2835/2871/2872/2900/2901/2902/2903/3523/3526
15年10月8日 台風23号の影響で下記の95便が欠航となった。
JAL510/511/512/513/514/515/516/517/518/519/520/522/540/541/542/543
JAL544/545/562/564/565/566/567/569/570/572/573/574/575/576/577/579
JAL2009/2010/2016/2183/2184/2185/2186/2187/2190/2503/2712/2713
JAL2714/2715/2716/2717/2718/2719/2803/2804/2805/2806/2809/2810
JAL2821/2822/2823/2826/2827/2828/2830/2831/2832/2833/2834/2835
JAL2838/2839/2871/2872/2875/2876/2900/2901/2902/2903/2904/2905
JAL2906/2907/2909/2910/3105/3107/3110/3114/3403/3406/3512/3513
JAL3515/3523/3526
15年10月11日 釧路空港 悪天候(霧による低視程)のため下記の3便が欠航となった。
JAL542/544/545
15年10月13日 JAL2154 CRJ 青森 伊丹 前便JAL2805(札幌-青森)が青森空港の悪天候のため着陸できず、仙台空港へ目的地外着陸を行い、以降運航打ち切りとなったため、接続便の当便は欠航となった。

2.機材故障によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
15年10月8日 JAL126 777 伊丹 羽田 前便到着後の点検で、航法装置に不具合が生じていることが確認された。 修理に時間を要するため欠航となった。
15年10月14日 JAL2900 CRJ 札幌 仙台 前便JAL2810(青森-札幌)にて、札幌空港への進入時に高揚力装置(フラップ)の作動に不具合が生じたことを示すメッセージが表示された。 札幌空港到着後の点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。
15年10月14日 JAL556 767 旭川 羽田 前便到着後の点検時、右エンジンンの燃料ポンプから少量の燃料漏れが確認された。 修理に時間を要するため欠航となった。
15年10月15日 JAL2233 E70 伊丹 山形 出発前点検時、左エンジン下部から少量の作動油の漏れが確認された。修理に時間を要するため欠航となった。
15年10月24日 JAL2174 CRJ 秋田 伊丹 出発時、機体姿勢を検知する装置に不具合が生じたことを示すメッセージが表示されたため、駐機場へ戻った。修理に時間を要するため欠航となった。
15年10月25日 JAL2184 CRJ 花巻 伊丹 出発前点検時、右翼下部から少量の燃料漏れが確認された。 詳細点検および修理に時間を要し、伊丹空港の運用時間を超過するため欠航となった。
15年10月25日 JAL2810 CRJ 青森 札幌 前便JAL2809(札幌-青森)にて、離陸後高揚力装置(フラップ)の不具合を示すメッセージが表示された。 青森空港到着後の点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。
15年10月31日 JAL476 73H 高松 羽田 出発前点検時、高揚力装置(前縁フラップ)に不具合が生じたことを示すメッセージが表示された。詳細点検および修理に時間を要するため欠航となった。

3.機材繰りによるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
15年10月1日 JAL2309 CRJ 伊丹 松山 機材繰りによる欠航
15年10月1日 JAL2310 CRJ 松山 伊丹 機材繰りによる欠航
15年10月2日 JAL622 767 熊本 羽田 機材繰りによる欠航
15年10月2日 JAL2805 CRJ 札幌 青森 機材繰りによる欠航
15年10月2日 JAL2154 CRJ 青森 伊丹 機材繰りによる欠航
15年10月2日 JAL2211 CRJ 伊丹 仙台 機材繰りによる欠航
15年10月2日 JAL2212 CRJ 仙台 伊丹 機材繰りによる欠航
15年10月14日 JAL2903 CRJ 仙台 札幌 機材繰りによる欠航
15年10月14日 JAL2902 CRJ 札幌 仙台 機材繰りによる欠航
15年10月14日 JAL2206 CRJ 仙台 伊丹 機材繰りによる欠航
15年10月14日 JAL2209 CRJ 伊丹 仙台 機材繰りによる欠航
15年10月14日 JAL2823 CRJ 札幌 秋田 機材繰りによる欠航
15年10月14日 JAL2174 CRJ 秋田 伊丹 機材繰りによる欠航
15年10月15日 JAL174 E70 山形 羽田 機材繰りによる欠航
15年10月15日 JAL691 E70 羽田 宮崎 機材繰りによる欠航
15年10月15日 JAL694 E70 宮崎 羽田 機材繰りによる欠航
15年10月26日 JAL2872 CRJ 札幌 新潟 機材繰りによる欠航
15年10月26日 JAL3967 E70 伊丹 仙台 機材繰りによる欠航
15年10月26日 JAL3968 E70 仙台 伊丹 機材繰りによる欠航
15年10月31日 JAL597 73H 羽田 札幌 機材繰りによる欠航
15年10月31日 JAL598 73H 札幌 羽田 機材繰りによる欠航

4.その他

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
15年10月1日 JAL2058 CRJ 福岡 伊丹 前便JAL3526(花巻-福岡)にて、着陸時の状況について機体の点検が必要となった。点検に時間を要するため欠航となった。
15年10月2日 伊丹空港 他社機の滑走路上でのトラブルの影響を受け、下記の3便が欠航となった。
JAL118/2364/2365
15年10月6日 JAL168 73H 秋田 羽田 前便JAL167(羽田-秋田)にて、秋田空港進入時に鳥が衝突した。 秋田空港到着後の点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。
15年10月9日 JAL2442 E70 宮崎 伊丹 前便到着遅れに伴い、当便の出発に際して伊丹空港の運用時間を超過するため欠航となった。 なお、当機材を使用して関西空港行きの臨時便として運航した。
15年10月10日 JAL652 767 鹿児島 羽田 前便JAL651(羽田-鹿児島)にて、鹿児島空港進入時に他社の機材と異常接近する事象が生じた。当局から、調査のため当該機材の保全を求められたことから当便は欠航となった。
15年10月12日 JAL2190 E70 花巻 伊丹 前便到着後の点検時、鳥が衝突した痕跡が見つかった。詳細点検に時間を要するため欠航となった。
15年10月13日 JAL2088 773 沖縄 伊丹 前便到着遅れに伴い、当便の出発に際して伊丹空港の運用時間を超過するため欠航となった。 なお、当機材を使用して関西空港行きの臨時便として運航した。
15年10月21日 JAL304 777 福岡 羽田 夜間点検時に、右翼前縁部に凹みが発見された。
詳細点検および修理に時間を要するため欠航となった。

国際線の欠航便

※JAL=日本航空

1.天候によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
当該期間中発生していない

2.機材故障によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
当該期間中発生していない

3.機材繰りによるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
当該期間中発生していない

4.その他

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
当該期間中発生していない

*上記欠航便のうち本邦外の区間を欠航とした場合は欠航便として計上しておりません。