Safety 引き返し便(2016年4月)

国内線引き返し便

※JAL=日本航空、ジェイ・エア

1.天候によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
16年4月7日 JAL213 E70 羽田 南紀白浜 南紀白浜空港 悪天候(強風)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
16年4月7日 JAL2385 E70 伊丹 熊本 熊本空港  悪天候(強風)のため着陸できず伊丹空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
16年4月15日 JAL2875 CRJ 新潟 札幌 札幌空港  悪天候(強風)のため着陸できず新潟空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
16年4月17日 JAL3084 73H 中部 成田 成田空港 悪天候(強風)のため着陸できず中部空港へ引き返しを行った。 成田空港の天候回復後再就航した。
16年4月21日 JAL605 73H 羽田 長崎 長崎空港 悪天候(強風)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
16年4月21日 JAL2803 CRJ 札幌 青森 青森空港 悪天候(強風)のため着陸できず札幌空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
16年4月22日 JAL925 767 羽田 沖縄 沖縄空港 悪天候(霧による低視程)のため着陸できず羽田空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。
16年4月23日 JAL2465 73H 伊丹 奄美大島 奄美大島空港 悪天候(低視程)のため着陸できず伊丹空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。

2.機材故障によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
16年4月21日 JAL2433 E70 伊丹 宮崎 離陸後、高揚力装置の作動に不具合が発生したため、伊丹空港へ引き返しを行った。 点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。
16年4月22日 JAL2719 CRJ 札幌 女満別 飛行中、機体の姿勢を検知する装置に不具合が発生したことを示すメッセージが表示されたため、札幌空港へ引き返しを行った。 点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。

3.その他

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
16年4月2日 JAL554 767 旭川 羽田 旭川空港 離陸時、鳥が衝突したため旭川空港へ引き返しを行った。 点検に時間を要するため当便は欠航となった。
16年4月17日 JAL2502 73H 札幌 関西 飛行中、機内で急病人が発生したため、札幌空港へ引き返しを行った。 当該お客さまの降機(病院へ搬送)後、再就航した。
16年4月19日 JAL2203 E70 伊丹 仙台 伊丹空港離陸時に鳥が衝突したため、伊丹空港へ引き返しを行った。 伊丹空港到着後の点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。

国際線の引き返し便

※JAL=日本航空

1.天候によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
16年4月16日 JAL883 73H 中部 上海(浦東) 浦東空港 悪天候(雷雨)により着陸できず中部空港へ引き返しを行った。 当便は欠航となった。

2.機材故障によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
16年4月4日 JAL821 73H 中部 台北 飛行中 右エンジンの圧縮空気供給系統に不具合が発生したことを示すメッセージが表示されたため中部空港へ引き返しを行った。修理に時間を要するため欠航となった。

3.その他

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
当該期間中発生していない