Safety 欠航便(2016年7月)

国内線の欠航便

※JAL=日本航空、ジェイ・エア

1.天候によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
16年7月1日 JAL662 73H 大分 羽田 大分空港 悪天候(霧による低視程)のため欠航となった。
16年7月2日 JAL574 73H 帯広 羽田 前便JAL577(羽田-帯広)が帯広空港 悪天候のため着陸できず引き返しを行い欠航となったため、折り返し便の当便は欠航となった。
16年7月4日 JAL458 73H 徳島 羽田 前便JAL457(羽田-徳島)が徳島空港 悪天候のため着陸できず引き返しを行い欠航となったため、折り返し便の当便は欠航となった。
16年7月6日 JAL2154 CRJ 青森 伊丹 前便JAL2805(札幌-青森)が青森空港 悪天候のため着陸できず引き返しを行い欠航となったため、接続便の当便は欠航となった。
16年7月6日 青森空港 悪天候(低視程)のため、下記の便が欠航となった。
JAL2809/2810
16年7月9日 南紀白浜空港 悪天候(雷雨)のため、下記の便が欠航となった。
JAL212/213
16年7月10日 JAL668 73H 大分 羽田 前便JAL663(羽田-大分)が大分空港 悪天候のため着陸できず引き返しを行い欠航となったため、折り返し便の当便は欠航となった。
16年7月10日 JAL214 E70 南紀白浜 羽田 前便JAL215(羽田-南紀白浜)が、南紀白浜空港 悪天候のため着陸できず関西空港へ目的地外着陸を行い、以降運航打ち切りとなったため、折り返し便の当便は欠航となった。
16年7月28日 JAL2902 E70 札幌 仙台 前便JAL2903(仙台-札幌)が札幌空港 悪天候のため着陸できず引き返しを行い欠航となったため、折り返し便の当便は欠航となった。
16年7月31日 JAL262 73H 広島 羽田 前便JAL263(羽田-広島)が、広島空港 悪天候のため着陸できず福岡空港へ目的地外着陸を行い、以降運航打ち切りとなったため、折り返し便の当便は欠航となった。

2.機材故障によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
16年7月1日 JAL2902 E70 札幌 仙台 前便到着後、エンジンオイルの温度指示に不具合が発生した。 詳細点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。
16年7月4日 JAL3633 E70 福岡 宮崎 前便JAL3530(仙台-福岡)にて、飛行中右エンジンの排気温度が高い不具合が発生した。 福岡空港到着後の点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。
16年7月12日 JAL436 73H 松山 羽田 前便到着後の点検にて、乗降口の作動に不具合が発生した。詳細点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。
16年7月13日 JAL999 767 羽田 沖縄 前便JAL596(札幌-羽田)にて、飛行中圧縮空気の供給系統に不具合が発生した。 羽田空港到着後の点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。
16年7月16日 JAL2828 E70 秋田 札幌 前便到着後の点検時、左エンジンの油圧装置に不具合が確認された。詳細点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。
16年7月19日 JAL2712 CRJ 女満別 札幌 前便JAL2713(札幌-女満別)にて、女満別空港着陸時、逆推力装置に不具合が発生したことを示すメッセージが表示された。 点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。
16年7月20日 JAL2719 CRJ 札幌 女満別 出発前、駐機用ブレーキに不具合が発生した。
点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。

3.機材繰りによるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
16年7月1日 JAL2905 E70 仙台 札幌 機材繰りによる欠航
16年7月2日 JAL2433 E70 伊丹 宮崎 機材繰りによる欠航
16年7月2日 JAL2434 E70 宮崎 伊丹 機材繰りによる欠航
16年7月3日 JAL999 767 羽田 沖縄 機材繰りによる欠航
16年7月4日 JAL3634 E70 宮崎 福岡 機材繰りによる欠航
16年7月4日 JAL3639 E70 福岡 宮崎 機材繰りによる欠航
16年7月4日 JAL3642 E70 宮崎 福岡 機材繰りによる欠航
16年7月6日 JAL2309 CRJ 伊丹 松山 機材繰りによる欠航
16年7月6日 JAL2310 CRJ 松山 伊丹 機材繰りによる欠航
16年7月7日 JAL114 767 伊丹 羽田 機材繰りによる欠航
16年7月8日 JAL999 767 羽田 沖縄 機材繰りによる欠航
16年7月8日 JAL998 767 沖縄 羽田 機材繰りによる欠航
16年7月9日 羽田空港周辺の悪天候による発着便混雑の影響で、下記の10便が欠航になった。
JAL237/240/262/263/323/326/375/376/651/652
16年7月12日 JAL923 73H 羽田 沖縄 機材繰りによる欠航
16年7月12日 JAL998 767 沖縄 羽田 機材繰りによる欠航
16年7月13日 JAL998 767 沖縄 羽田 機材繰りによる欠航
16年7月14日 JAL2411 E70 伊丹 鹿児島 機材繰りによる欠航
16年7月14日 JAL2412 E70 鹿児島 伊丹 機材繰りによる欠航
16年7月16日 JAL996 767 沖縄 羽田 機材繰りによる欠航
16年7月17日 JAL2900 E70 札幌 仙台 機材繰りによる欠航
16年7月17日 JAL2903 E70 仙台 札幌 機材繰りによる欠航
16年7月17日 JAL2821 E70 札幌 秋田 機材繰りによる欠航
16年7月19日 JAL2821 E70 札幌 秋田 機材繰りによる欠航
16年7月19日 JAL2822 E70 秋田 札幌 機材繰りによる欠航
16年7月19日 JAL2832 E70 花巻 札幌 機材繰りによる欠航
16年7月19日 JAL2839 E70 札幌 花巻 機材繰りによる欠航
16年7月20日 JAL2718 CRJ 女満別 札幌 機材繰りによる欠航
16年7月20日 JAL2910 CRJ 札幌 仙台 機材繰りによる欠航
16年7月28日 JAL2827 E70 札幌 秋田 機材繰りによる欠航
16年7月28日 JAL2828 E70 秋田 札幌 機材繰りによる欠航

4.その他

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
16年7月8日 JAL2060 E70 福岡 伊丹 運航に必要な書類に不備が見つかり、確認に時間を要するため欠航となった。
16年7月14日 JAL2392 E90 熊本 伊丹 前便到着遅れに伴い、伊丹空港の運用時間を超過するため欠航となった。当機材を使用して関西空港行きの便として運航した。
16年7月15日 JAL2414 E90 鹿児島 伊丹 前便到着遅れに伴い、伊丹空港の運用時間を超過するため欠航となった。当機材を使用して関西空港行きの便として運航した。
16年7月18日 羽田空港 他社機擱座による一部滑走路閉鎖の影響で、下記の14便が欠航となった。
JAL114/119/143/144/163/164/185/186/254/259/311/312/452/455

国際線の欠航便

※JAL=日本航空

1.天候によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
当該期間中発生していない

2.機材故障によるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
16年7月31日 JAL720 767 ジャカルタ 成田 前便にて、化粧室に不具合が発生した。 ジャカルタ空港到着後の点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。
16年7月31日 JAL802 788 台北(桃園) 成田 出発前点検時、空調システムに不具合が発生したことを示すメッセージが表示された。 詳細点検の結果、修理に時間を要するため欠航となった。

3.機材繰りによるもの

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
当該期間中発生していない

4.その他

年月日 便名 使用機材 出発地 目的地 概要
当該期間中発生していない

*上記欠航便のうち本邦外の区間を欠航とした場合は欠航便として計上しておりません。