このページの本文へ移動

JAL客室乗務員と共同開発!
- JAL Agriportの新商品「DOLCE PORT CHEESECAKE」をご紹介します

2021年06月01日 更新

2021年6月1日、JAL Agriportは、新しいプライベート商品「DOLCE PORT CHEESECAKE」を発売しました。この商品は、自社が運営する農園で採れたいちごを使い、JAL客室乗務員と共同開発したものです。
開発の背景や様子を、携わった社員の想いとともに映像でお届けします。

〔映像内容〕4分51秒

  • JAL Agriport について(JAL Agriport 社長)
  • 新商品「DOLCE PORT CHEESECAKE」について(JAL Agriport 社員・JAL客室乗務員)

※「DOLCE PORT CHEESECAKE」の取り扱い店舗はJAL AgriportのHP別ウィンドウで開くでご確認ください。

「JAL Agriport」について

JAL Agriport株式会社は、2018年に日本航空株式会社と株式会社和郷とが共同出資して設立した会社です。
会社が位置する千葉県成田市で、観光農園や、古民家風レストラン「DINING PORT 御料鶴(ごりょうかく)」の運営、ならびにプライベートブランド商品の販売をはじめとしたサービスを展開しています。

成田空港周辺の9市町を中心に、千葉県下の各地域と連携し、農業を通して地域や人とのつながりを深めることが大きなミッションのひとつです。

ページの先頭へ移動