SDGs ワークショップ | プログラム | 空育® | CSR情報 | JAL企業サイト

空育®

SDGs
ワークショップ

SDGsの視点から
企業課題を考えるプログラム
SCROLL

飛行機を通じて
よりよい社会をつくるには?

「大学SDGs ACTION ! AWARDS 2019」(朝日新聞社主催)では、
企業のリアルな課題について、若者たちがSDGsの視点から考える「SDGsワークショップ」が行われました。
大学生を中心に約150人が参加し、JALが出したミッションについて、
ユニークなアイデアが次々と「見える化」されました。

IDEA みんなのアイデア

質の高い教育をみんなに

子供たちが飽きずにフライトを楽しめるように「SDGsワークブック」をつくり親子でSDGsを学べる機会を与える

飢餓をゼロに

機内食を事前に断っておくと次回使える割引チケットまたはマイレージをプレゼント。さらに断られた分に合わせて途上国へ寄付を行う

気候変動に具体的な対策を

定時運航もCO2削減に繋がるので、余裕を持って登場口に着いたお客様にはSDGsマイルをプレゼント

すべて食べられる機内食を

フォークやプレートなど食器まですべて食べられる機内食を提供する