JAL お仕事講座 | プログラム | 空育® | CSR情報 | JAL企業サイト

空育®

JAL お仕事講座

憧れが目標にかわる、
自分の未来のためのプログラム
SCROLL

どうしたら空の仕事に
つけるんだろう?

空のプロフェッショナルたちが制服で皆さまの学校等へお伺いし、
仕事の内容や楽しさ、やりがいやその職業を目指した動機など、
これから職業を選択する皆さまに航空会社のそれぞれの仕事をわかりやすくお話しするプログラムです。
このプログラムで、ご自身の将来のヒントがきっと見つかります。

このプログラムで学べる仕事

  • PILOT 運航乗務員

  • CABIN
    ATTENDANT
    客室乗務員

  • MECHANIC 整備士

  • AIRPORT
    STAFF
    空港旅客スタッフ

※講師は上記職種のいずれか1名に限ります。

プログラムの様子を
のぞいてみよう!

このプログラムは、空のプロフェッショナルであるJALグループの社員たちから、
普段あまり知ることのできない空の仕事のことを学べるチャンスです。
どのような内容なのか、プログラムの様子をのぞいてみましょう。

仕事内容や、一日の仕事の流れなどをご紹介します。
JAL監修のテキストを使ってわかりやすくご説明します。
やりがいや、この仕事を目指したきっかけなど、進路の決定に役立つ話もたっぷりと。
空のプロフェッショナルの話を聞いて熱心にメモをとる参加者の姿は真剣そのもの!
運航乗務員のフライトバッグ、整備士の整備道具、客室乗務員のサービスにまつわるアイテムや空港旅客スタッフのそれぞれの制服の持つ意味など、仕事道具のことを聞くことができます。
講座の後には、受講生のみなさんからの質問タイム。気になることはなんでも聞いてみましょう。

質問してみよう!

聞いてみたい話があれば、どんどん質問してみましょう。
その中にご自身の将来へのヒントが隠れているかもしれません。

  • 整備士になるためにはどんな資格が必要ですか?
  • 初めてフライトした時、どんな気持ちでしたか?
  • 英語のほかにも習得すると良い言語はありますか?
  • これまでフライトで何カ国くらい行きましたか?
  • 好きな機体はありますか?

VOICE 参加者の声

お仕事をされている方に直接お話を聞くことができたり、オペレーションセンターを見ることができ、本当に良い体験となりました。憧れだった気持ちが、今では絶対になりたいという気持ちに変わりました。

高校2年

進路についていろいろなことを考えるなか、より思いが強まった部分も多く、また普段頑張っていることにより一層努力を重ねようと、自分を奮い立たせることができました。

高校2年

空の仕事について、今までは職業名しか知らなかったのですが、詳しい内容についてたくさんの知識を得ることができました。質問タイムもあり、すごく楽しかったです!

高校1年

多岐にわたる話を聞くことができて、自分の将来のヒントになりました。また、改めて英語を話すこと・理解することの大切さを思い知ることができたので、頑張って英検準一級を取りたいと思いました。

中学3年

普段入ることができない場所で、ネットなどだけでは知れない、聞けないような話を聞くことができました。今後、自分の進路を考える時や空港・飛行機を利用する際にしっかり役立てたいと思いました。

中学3年

よく飛行機に乗るので、その裏でこんなに大変な仕事が行われているということを知れて良かったです。

中学3年

普段直接コミュニケーションを取ることのないパイロットの方と、面と向かってリアルなお話を聞くことができました。

高校3年

整備士の資格の取得や技術のレベルの高さを知ることができました。普段何に気を使っているのか、どうすれば乗客がより快適に過ごせるかを、しっかりと考えてお仕事されているということがわかりました。

中学1年

募集要項

対象 小学生・中学生・高校生
場所 出張
所要時間 45分・60分・90分
月間回数(原則) 2回(各職業別)
人数 30名以上
費用 交通費実費