JAL | JAPAN AIRLINES

HOME>プレスリリース

プレスリリース


 2006年02月23日
 第 JGN号

JALとスルッとKANSAI、マイル・ポイント相互交換サービスを実施!



JALグループ(グループCEO:新町 敏行、以下JAL)と株式会社スルッとKANSAI(代表取締役社長:新谷和英)は、顧客サービスの向上を目指して、JALが提供する「JALマイレージバンク」のマイルとスルッとKANSAIが提供する「PiTaPa ショップdeポイント」の相互交換サービスを実施することで合意いたしました。

このサービスは、JALのクレジットカードである「JALカード」とスルッとKANSAIが発行するICカード「PiTaPa(ピタパ)カード(※)」の両方を保有する会員を対象とするもので、2006年8月に開始する予定です。

JALのマイルからは、JALホームページからお申し込みいただくことにより、1万マイル=10万ポイントとしてショップdeポイントに変換することができ、PiTaPaによる交通ご利用代金(10,000円分)に充当することができます。また、ショップdeポイントからは、あらかじめスルッとKANSAIのホームページから交換設定を行っていただくことにより、500ポイントたまる毎にJALのマイル(20マイル)に自動交換いたします。

今回のマイル・ポイント相互交換サービスにより、既にJALカードをお持ちの方は、スルッとKANSAIが発行するPiTaPaカード(※)をお持ちいただくことにより、マイル・ポイントの交換が可能となります。また、既にPiTaPaカードをお持ちの方は、JALカードをお持ちいただくことにより、マイル・ポイントの交換サービスを受けることができます。どちらも、幅広い対象のお客様にサービス開始後すぐご利用いただけるサービスです。

JALとスルッとKANSAIは、今後も地上と空のシームレスな輸送サービスの実現と、さらなる顧客サービスの向上を目指して、協議をすすめてまいります。今後とも、両社の取り組みにぜひご期待ください。

※ 一部の提携カードを除くすべてのPiTaPaカードが対象です。

以  上

なお、本件(ニュースリリース)は、国土交通記者会、青灯クラブ、近畿電鉄記者クラブで同時にリリースしています。

(ご参考資料)

<JALマイレージバンクの概要>

サービス名称

JALマイレージバンク(JMB)

運営主体

株式会社日本航空インターナショナル

登録会員数

約1,821万人(2005年12月末現在)

サービス内容

JALグループの国内線・国際線・提携航空会社でのご搭乗、多様な提携企業のご利用でためたマイルを無料航空券などの魅力ある特典に交換できる、日本最大の登録会員数を持つマイレージプログラムです。

<JALカードの概要>

会社名

株式会社 ジャルカード

会員数

約152万人(2005年12月末現在)

取扱高

11,865億円(2004年度)

サービス内容

JALが発行するクレジットカードで、JMBの会員カードとしての機能を有し、「JALカード」会員は、カード利用額に応じたショッピングマイルを自動的にためることができます。

<スルッとKANSAIの概要>

会社名

株式会社 スルッとKANSAI

主な業務

・「スルッとKANSAI」対応磁気カード乗車券の販促・普及

・エリア内フリーチケットなどの企画・販売

・鉄道・バスグッズの企画・製作・販売

・IC決済サービス「PiTaPa(ピタパ)」の運営     など

スルッとKANSAIネットワーク

関西圏を中心とする鉄道・バス事業者51社局が加盟。

現在、「スルッとKANSAI」対応磁気カード乗車券は、関西圏の鉄道・バスのほぼ全線(JR西日本を除く。鉄道路線合計約1,000km、バス路線合計約5,700km)で利用可能となっています。

<PiTaPaの概要>

サービス名称

PiTaPa(ピタパ)

運営主体

株式会社 スルッとKANSAI

会員数

約25万人(2006年2月現在)

サービス内容

電車・バスのご利用や飲食・ショッピングなどにお使いいただける、ポストペイ(後払い)方式のIC決済サービスです。従来の京阪電車、阪急電鉄、能勢電鉄に加え、2006年1月21日(土)からJR西日本(IC乗車券対応エリア)で、さらに2月1日(水)から大阪市営地下鉄・バス、阪神電車、大阪高速鉄道(大阪モノレール)、阪急バス、神姫バスでも使えるようになりました。2007年春までに、関西地区のほとんどの鉄道路線でご利用可能となるほか、岡山地区や静岡地区でも導入が決定しています。

また、お買い物・ご飲食にお使いいただける「PiTaPaショッピング加盟店」も3,600店舗を超えるなど、順調にご利用範囲を拡大させております。

「PiTaPa ショップdeポイント」は、PiTaPaショッピング加盟店でのお買い物・ご飲食ご利用額に応じてたまるポイントサービスです。たまったポイントは、PiTaPaによる電車・バスのご利用額割引として還元されます。

PiTaPa交通ご利用エリア

(2006年2月現在)

大阪市交通局(地下鉄・バス)、阪急電鉄(神戸高速線を除く)、

京阪電気鉄道(大津線・ケーブル線を除く)、阪神電気鉄道(鉄道のみ)、

大阪高速鉄道(大阪モノレール)、北大阪急行、能勢電鉄(ケーブル線を除く)、阪急バス※、神姫バス※

(今後の拡大予定)

2006年夏:南海電気鉄道、大阪府都市開発(泉北高速鉄道)、神戸高速鉄道、山陽電気鉄道(鉄道のみ)、神戸新交通

2006年秋:大阪空港交通※、岡山電気軌道※、両備バス※、下津井電鉄※

2006年秋以降:神戸市交通局(地下鉄のみ)、北神急行電鉄

2007年春:近畿日本鉄道※※、奈良交通※、神姫ゾーンバス、静岡鉄道、しずてつジャストライン※

2007年春以降:京都市交通局、神戸電鉄等

:路線・営業所ごとに順次、拡大します。 ※※:一部路線を除きます。

添付資料:サービス対象カード一覧
20060223.pdf


*印刷をされる方はこちらをご利用下さい。
20060223A.pdf

 添付PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。詳しくは PDFについてのご案内をご参照下さい。
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.