JAL 折り紙ヒコーキ大会 | プログラム | 空育® | CSR情報 | JAL企業サイト

空育®

JAL 折り紙ヒコーキ
大会

1枚の紙がおどろくほど
風に乗って飛んでゆく
SCROLL

ABOUT

「折り紙ヒコーキ」は、だれでも手軽に楽しめる遊びです。「1枚の紙がおどろくほど風に乗って飛んでゆく」、それが「折り紙ヒコーキ」です。2020年に開催される「第3回 JAL折り紙ヒコーキ全国大会」に向け、各地で予選会を開催予定。全国大会への出場選手を決定します。

折り紙ヒコーキって
どのくらい飛ぶんだろう?

ギネス世界記録

  • 折り紙ヒコーキ協会会長 戸田拓夫さん

    29.20

一般の部
優勝者の記録

  • 第1回 岡田拓巳さん

    17.53
  • 第2回 岡田拓巳さん

    18.59

小学生以下の部
優勝者の記録

  • 第1回 岡本大夢さん

    14.75
  • 第2回 竹内登功多さん

    16.04

JAL 折り紙ヒコーキ教室

折り紙ヒコーキ協会の技術指導を受け、認定の指導資格を持った約1,700名の社員が皆さまの学校等へ出向き、飛行機の仕組みを取り入れた折り方をお教えします。

詳しくはこちら

全国からどのくらいの人が
参加するんだろう?

「空」の素晴らしさに触れていただき、「未来」を考えるきっかけとして、また、折り紙ヒコーキの認知度や競技力の向上などを図るべく、2019年4月13日に「第2回JAL折り紙ヒコーキ全国大会」を開催しました。予選会は第1回の全国20カ所から34カ所に増やし、2,895人の中から勝ち抜いた68名と、第1回目の優勝者2名(小学生以下の部と一般の部それぞれ)の総勢70名が出場しました。

全国34カ所
70/2,895
  • ※第2回 JAL折り紙ヒコーキ全国大会
    予選参加人数:2,895名(小学生以下:1,609名 一般:1,286名)全国34カ所
    全国大会出場選手:70名(小学生以下:34名 一般:36名)
  • ※第1回大会の小学生以下の部優勝者は、今回、一般の部に参加
最新情報はこちら