CSR 人事に関する基本的な考え方

JALグループでは、国内外の法人・事業所で勤務するすべての社員に対して、JALフィロソフィに基づく行動と企業理念の実現に向けた行動を求めています。
人事評価においても、JALフィロソフィに基づく行動を評価する仕組みとすることで、JALフィロソフィの実践と企業理念の実現に向けて取り組んでいます。
JALグループでは実力主義に基づく適財適所の人財登用を進めることとしており、合わせて「JALグループ グローバルHR方針(JAL Group Global HR Policy)」を定めることで、日本地区・海外地区問わず同じ考え方に基づき人財の育成、登用を進めています。