CSR グローバルHR(Human Resources)
方針

採用地域にかかわらず、本人の実力、意欲、リーダーに相応しい人格に応じて、人財の育成・登用を進めていく「グローバルHR方針」を策定し、海外地区採用のナショナルスタッフの育成に力を入れています。日本での業務経験を積む日本派遣制度や日本語教育制度、日本地区採用スタッフと合同で実施するグローバル研修などを通じ、国籍や地域を超えて、活躍する人財の育成を進めています。
また国内地区採用のスタッフに対しては、文化背景の異なる相手や多国籍チームを前に、世界に通用する高い専門性と人間性に基づくリーダーシップの発揮ができるグローバル人財の育成を目指し、従前の海外地区における育成ポストへの配置に加え、若年層のうちにグローバルな接点を持つプログラムなど、育成強化に取り組んでいます。

写真:
写真:

グローバル研修では、世界各国から参加者が集い、それぞれの国の視点からの意見交換や、交流を図ります。