CSR JALグループ新入社員教育

JALグループでは、グループ全体での新入社員教育を、春と秋に行っています。
2015年度春は、32社800名を超える新入社員と、彼らを指導する先輩社員が4月1日〜4日まで東京に一堂に会して教育を行いました。
全社員が共有すべき「JALグループ企業理念」および「JALフィロソフィ」を学ぶとともに、JALグループが目指すべき安全・ブランドを理解し、安全運航を堅持しながら、お客さまの心に寄り添い最高のサービスを提供できる素地を身につけました。
当該教育後は、JALの翼を支える仲間としてのチームワーク・一体感を胸に、JALグループの一便一便のフライトを作り上げる若い力として、各職場に羽ばたいています。
今後もJALグループ全体で連携を図りながら、継続して新入社員の育成に取り組んでいきます。

写真:
写真:
写真: