CSR 基本的な考え方

JALグループは、将来の世代により良い社会を繋げることを目指し、日本の翼として、本業である航空輸送事業を通じて、社会からのご期待にお応えするとともに、さまざまな社会問題の解決に取り組んでいます。

コミュニティ参画や開発を実践にあたっては、

  • 私たちが特に大切に考える4つの分野に合致しているか
  • JALらしい活動といえるか
  • 新しい価値の創造に繋がるか
  • 航空業界に対する社会のご期待にお応えできるか
  • 社会の一員として、社会との信頼関係を構築できる取り組みか
  • 企業理念の実現に貢献し、「JALフィロソフィ」を実践することに通じるか等の要素を総合的に勘案し、取り組みを進めています。