About 2012〜2016年度 JALグループ中期経営計画

2012〜2016年度 JALグループ中期経営計画ローリングプラン2016

中期経営計画ローリングプラン2016策定にあたり

2012年2月に策定した「2012〜2016年度JALグループ中期経営計画」の最終年度となる2016年度を迎えるに当たり、これまでの4年間を謙虚に振り返り、残された1年間で中期経営目標を必達するために、「JALグループ中期経営計画 ローリングプラン2016」を策定しました。
本計画は、現在の経営環境を踏まえたうえで、当初掲げた中期経営目標の達成を目指し、

  • JALグループ社員が、「進むべき方向を確認し、今私たちがどこにいるのかを理解すること」
  • お客さま、株主の皆さま、お取引先の皆さまへ、「中期経営計画の進捗状況をお示しすること」

を目的としています。
私たちは、経営と社員が一丸となって本計画を完遂し、企業理念の実現を目指します。

写真:JALグループ中期経営計画ローリングプラン2016の表紙

2012〜2016年度 JALグループ中期経営計画ローリングプラン2015

中期経営計画ローリングプラン2015策定にあたり

2012年2月に「2012〜2016年度 JALグループ中期経営計画」を発表してから3年が過ぎました。ここにあらためて内外の環境変化を分析し、現在の計画の進捗状況を振り返り、その強い思いの実現に向けて、「中期経営計画ローリングプラン2015」を策定しました。
本計画は、現在の経営環境を踏まえたうえで、「2012〜2016年度 JALグループ中期経営計画」の経営目標達成を目指し、

  • JALグループ社員が、「進むべき方向を確認し、今我々がどこにいるのかを理解すること」
  • お客さま、株主の皆さま、お取引先の皆さまへ、「中期経営計画の進捗状況をお示しすること」

を目的としています。
私たちは、経営と社員が一丸となって、この経営目標の達成を通じて、JALグループ企業理念の実現を目指します。

写真:JALグループ中期経営計画ローリングプラン2015の表紙

2012〜2016年度 JALグループ中期経営計画ローリングプラン2014

中期経営計画ローリングプラン2014策定にあたり

2012年2月に発表した「2012〜2016年度 JALグループ中期経営計画」の3年目を開始するにあたり、過ぎた2年間を謙虚に振り返り、残された3年間で確実に目標を達成するための取り組み方針を再確認しました。その上で、現在の経営環境を踏まえ、「2012〜2016年度中期経営計画」で掲げた経営目標を変更しないことを確認し、

  • JALグループ社員が、「進むべき方向を確認し、今我々がどこにいるのかを理解すること」
  • お客さま、株主の皆さま、関係者の皆さまへ、「中期経営計画の進捗状況をお示しすること」

を目的として、「中期経営計画ローリングプラン2014」を策定いたしました。計画に掲げた経営目標の達成に向けて、JALグループ全社員で取り組んでまいります。

写真:JALグループ中期経営計画ローリングプラン2014の表紙

2012〜2016年度 JALグループ中期経営計画ローリングプラン2013

中期経営計画ローリングプラン策定にあたり

2012年2月15日に「2012〜2016年度 JALグループ中期経営計画〜高収益体質を確立し、新たな成長のステージへ〜」を発表して約1年が過ぎました。現計画の進捗状況を振り返り、2012〜2016年度 JALグループ中期経営計画の経営目標を変更しないことを確認し、

  • JALグループ社員が、「進むべき方向を確認し、今我々がどこにいるのかを理解すること」
  • お客さま、株主の皆さま、関係者の皆さまへ、「中期経営計画の進捗状況をお示しすること」

を目的として、今回、「中期経営計画ローリングプラン2013」を策定いたしました。過ぎた1年間を謙虚に振り返り、残された4年間で確実に目標を達成するための取り組み方針を再確認し、実行に移してまいります。

写真:JALグループ中期経営計画ローリングプラン2013の表紙

2012〜2016年度 JALグループ 中期経営計画

中期経営計画策定にあたり

本中期期間中においては、世界的な航空需要の拡大が見込まれ、首都圏発着枠数の増加による大きなビジネスチャンスがあると考えられます。一方、ローコストキャリア(LCC)の台頭等による競争環境の変化が想定されます。この大きな環境変化を乗り越え、競争に勝ち抜き、永続的に存続・発展していくため、「2012〜2016年度 JALグループ中期経営計画 〜高収益体質を確立し、新たな成長ステージへ〜」を策定いたしました。
JALグループは、フルサービスをご提供するネットワークキャリアとして、安全運航を基盤とし、お客さまに最高のサービスを提供し、企業価値を高めて社会の進歩発展に貢献していくために、社員一同全力で本中期計画に取り組むことをお約束いたします。

写真:中期経営計画の表紙