JAL ATHLETE
Fly for it! 一緒なら、もっと飛べる

2018年4月1日入社
土井 杏南(DOI ANNA) / Sprint 短距離走

短距離走の土井選手は、中学校、高校の100メートル日本記録保持者であり、ロンドン2012オリンピック大会では女子4×100メートルリレーの代表に選出された女子陸上界の第一人者です。100メートルでは歴代トップクラスのタイムを持ち、女子の短距離種目を牽引する選手です。

プロフィール
生年月日:1995年8月24日
出身:埼玉県

2018年4月1日入社
山本 凌雅(YAMAMOTO RYOMA) / Triple Jump 三段跳

三段跳の山本選手は、高校時代に日本高校生記録を出し、長崎・諫早農業高校3年生の2013年には全国高校総体、国体、日本ジュニア選手権の3冠を達成しました。2017年に日本歴代6位となる16m87cmの記録を出し、ロンドン世界陸上選手権大会には日本代表として出場、今後さらなる飛躍が期待される選手です。

プロフィール
生年月日:1995年7月14日
出身:長崎県

2019年4月1日入社
戸邉 直人(TOBE NAOTO) / High Jump 走高跳

走高跳の戸邉選手は、2019年2月2日に行われたドイツでの大会で、13年ぶりに日本記録を塗り替え、現在、男子走高跳日本記録(2m35cm)を保持しています。また大学院では走高跳を研究し博士号を取得。選手としてだけでなく研究者としての顔も併せ持つ異色のジャンパーです。
数々の好成績を収めている戸邉選手。日本だけではなく世界が活躍を期待している選手です。

プロフィール
生年月日:1992年3月31日
出身:千葉県

2020年4月1日入社
北口 榛花(KITAGUCHI HARUKA) / Javelin Throw やり投

やり投の北口選手は2019年5月6日に日本記録を樹立し、その後2019年10月27日には自身の持つ日本記録を塗り替え、現在、女子やり投日本記録(66m00cm)を保持しています。フィールドを日本から世界に広げる北口選手は、今後の活躍が最も期待される選手の一人です。

プロフィール
生年月日:1998年3月16日
出身:北海道

2020年4月1日入社
加納 虹輝(KANO KOKI) / Fencing フェンシング(エペ)

フェンシング・エペの加納選手は、2019年2月9日にバンクーバーで行われた国際大会において、個人戦決勝で初優勝を果たし、3月24日にブエノスアイレスで行われた国際大会では、団体戦でも初優勝を果たしました。今後、個人戦、日本代表チームの団体戦ともに大きな期待がかかる選手です。

プロフィール
生年月日:1997年12月19日
出身:愛知県

JAL × SPORTS トップへ
Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.