CSR ES調査

JALグループでは、組織活性度調査(ES調査)を2年に1回、また、経営骨子である「JALグループ企業理念」「JALフィロソフィ」・「安全」・「JALブランド」については職場におけるそれぞれの浸透度を半年に1回に調査し、社員一人一人の仕事のやりがい、働きやすさ等の社員意識及び組織風土を定点観測しています。調査結果を、全社諸施策を策定する上での貴重なデータとして活用し、企業理念に掲げる「全社員の物心両面の幸福」の具現化に向けた環境・体制作りに取り組んでいます。