CSR 公益通報システム

JALグループでは、「グループホットライン規程」に基づき、コンプライアンスに関する相談や法令違反などについての通報を受けるため「グループ・ホットライン」を設け、社内および社外に受付窓口を置いて対応しています。
グループ・ホットラインは、派遣社員や業務委託先協力会社社員などを含むJALグループで働く全社員が利用可能であり、グループ・ホットラインを利用したことを理由として、不利益な取り扱いが行われないことが約束されています。