taitle


項目で探す方はこちら


用語で探す方はこちら


体験学習はこちら


書籍の情報はこちら

 
 
「ここがボーイング747-400のコックピットだ!正面に向かって左側が機長席で、右側が副操縦士席だ。今日は翼ちゃんが、機長席に座ってくれたまえ。」

 

コックピット
(拡大してご覧になれます)



Shock Wave (101k)

ショックウェーブフラッシュによって動きのあるPFDがご覧になれます。
(離陸時の条件はホノルル線のものとは異なります。)

「はい、キャプテン。」

「それでは正面のディスプレイについて、簡単に説明しよう。2つあるディスプレイの左側が、ND(ナビゲーション・ディスプレイ)で、右にあるのがPFD(プライマリー・フライト・ディスプレイ)だ。」

「いろいろな情報が表示されていますね。」

「NDには、飛行機の現在位置や飛行コース、風向、風速、気象レーダーの映像など、様々なデータが表示できるぞ。」

「すごい!」

「PFDは、飛行機の姿勢、速度、高度、上昇率/降下率機首方位など、機体を制御するための情報を1つのディスプレイに表示するスグレモノなんだ。」

「なるほど。」

「出発までにしばらく時間があるから、ディスプレイの仕組みをじっくり確認しておいてくれたまえ。僕はその間、離陸のためのいろいろな準備をしているから。」

JAL-航空券 トップ 戻る 進む