JALマイレージバンク Recruit

JALマイレージバンク Recruit

Works

仕事を知る

JALグループのお客さまへの想いを
もっと伝えたい。

JALのマイレージ。
それはJALをご利用いただくすべてのお客さまを想う、JALグループの気持ちの結晶です。
この大切なJALマイレージプログラムの運営を担っているのが、わたしたち株式会社JALマイレージバンクです。
約3,000万人を超える会員のみなさまのために、マイルをためやすく、つかいやすくするために、多様な企業とのマイル提携を企画・推進。
空港、予約、機内などのフロントラインでマイレージプログラムを円滑に運営させるサポート業務や会員向けサービスの運営企画など。
わたしたちJALマイレージバンクは、会員のみなさまのマイルライフを豊かにすることを使命としているプロフェッショナルです。

01

マイル提携先の拡充・拡大と企画営業

マイル提携部

毎日のくらしの中で、JALのマイルをためやすく、
つかいやすい環境を創造する。

JALは、お客さまが日常的にご利用される企業と幅広くマイル提携をしています。現在、インターネットで約350店舗、店舗では約35,000店舗と提携。
JALの飛行機をつかって旅行をされる以外でも、毎日のくらしの中でマイルをためやすく、つかいやすい環境をお客さまにつくること。それが「マイル提携の企画推進」の仕事です。
マイル提携先を新しく開拓し、どのような企業と提携することがお客さまにもっと喜んでもらえるのか、徹底したリサーチや分析を通して企画をまとめ提案を行います。提携企画は、お客さま、提携先企業、JAL、すべてにメリットのある内容を心がけ、マイレージプログラムに関わることの意義をすべての側面から検討することも必要です。
また、より多くのお客さまに提携先をご利用いただくための利用促進企画も大切な仕事。お客さまにとって魅力的なキャンペーンを考え、提携先企業に促進施策を提案。広告媒体の選定や制作など、幅広い業務に携わります。

People

02

マイレージプログラムの運営・管理

マイレージオペレーション部

安心・快適なマイレージサービスを。
運用調整することで、魅力的なマイレージプログラムを提供。

JALマイレージバンクの商品であるマイレージを、航空券購入はもちろん日常生活でもためやすい・つかいやすい環境に整備することが「オペレーション」という仕事です。
例えばマイレージを通貨のように提携社のポイントに移行可能にする。また、提携社でのショッピングで特定の商品への交換を可能にする。マイレージオペレーション部はこのようなマイルを活用した様々な業種の企業との提携によって、会員の皆さまに付加価値を感じていただくサービスをご提供するために活動しています。
サービス展開にあたっては会員の皆さまにメリットを感じていただき、かつ安心してご利用いただける運用・制度であるかを精査します。また実際にマイレージと各提携社のポイントサービスを紐づけるためには、各社のシステムをはじめ、お客さまの層、ご利用場所、ご利用頻度など多くの課題をクリアする必要があります。
提携にはそれぞれにメリットが必要となるため、サービス展開まで提携社と同じ目標に向かって取り組む粘り強さとバランスを見極めることが重要です。

People

03

マイレージプログラムの事業サポート

マイレージコンタクトセンター企画部

マイレージのプロフェッショナル。
豊富な知見からフロントラインをサポート。

JALマイレージバンク会員のお客さまに、マイレージプログラムを快適にご利用いただくため、マイレージに関するお問い合わせに対してJALグループのあらゆる部門をサポートすることが、「事業サポート」の主な仕事です。JALマイレージバンク事務局(お客さま窓口)や空港、国内線・国際線予約のコールセンターなど、JALグループの他部門から、マイルに関する質問や相談を受け、対応します。お客さまとの大切な接点である空港やコールセンターのフロントラインには、マイレージに関するお問い合わせが日々、数多く寄せられ、幅広く正確な専門知識を有し、多岐に渡るサービス内容を熟知したマイレージコンタクトセンター企画部の役割は重要です。
更には、マイレージのプロフェッショナルとしての知見を活かし、JAL社内のマイレージに関する相談を受けることや、新しい企画についてのご案内方法、アウトプットの方法についての検討など、グループ内すべての部署と関わりのあるマイレージの専門家としてプロジェクトへの提案といった業務もあります。

People

04

企業向け航空券販売のシステムサポート

法人業務部

企業のお客さまをJALファンに。
各社のニーズを感じ取り利便性を提供する。

ビジネスでフライトを利用される企業のお客さまを担当する専門部署。ご搭乗回数やファーストクラス、ビジネスクラスのご利用が多く、年間のお取引が相当額に上ることもある大切なお客さまのため、社員の方々が航空券をスムーズにご購入いただけるように尽力し、企業にとって経理処理の効率化につながるようなさまざまなご要望にお応えしています。
航空券販売システムを用いて、システムに関するご利用契約手続きや、ご搭乗いただいたデータを元に各社のご要望に応じた請求データの作成、そして入金確認を一貫して担当。企業のお客さまからのご要望や気づいた点を日本航空の各企業営業担当と共有し、積極的な改善を図ります。
業務には、企業の総務・経理担当の皆さまから求められていることを確実にヒアリングし、正確で迅速な対応が必須になります。
JALフィロソフィの一つ「有意注意」を心がけた業務遂行が、お客さまからの信頼につながり、さらなるJALグループ便のご利用や企業のお客さまのJALファン拡大に、大きく貢献しています。

People

05

マイレージプログラム全般の企画推進

日本航空(株) マイレージ事業部

日本航空へ出向し、
新しいサービスやキャンペーン施策の企画や告知を担当。

グループ会社である日本航空へ出向し、マイレージ事業部FFP(マイレージサービス)企画グループに所属。お客さまがよりマイルをためたくなる、つかいたくなるような施策の企画や告知などを担当します。
共同パートナー各社やJALグループのさまざまな部門と協力し、マイルに関する新しい企画を立案していきます。世の中の動きや、お客さまのニーズに日々敏感にアンテナを張り巡らし、現状のサービスやキャンペーンをブラッシュアップすることはもちろん、近年広い方々へと訴求できるInstagramやTwitterなどといったSNSを活用した企画も視野に入れ、新しい喜びをお客さまにご提供するアイデアと行動力を求められる職種です。
その業務は企画や立案だけではなく広告にも関わり、告知や広告展開を検討する際は、お客さま窓口の予約部門やJALマイレージバンク事務局など関係部署と連携して進めていきます。新しいサービスやキャンペーンによって、お客さまの喜びを創造しています。

People