このページの本文へ移動

日本の航空会社で初めて機内にも!あらゆるシーンで抗ウイルス・抗菌コーティング
- JALグループの安全・安心の取り組みをお伝えします

2021年06月16日 更新

JALグループは、さらなる衛生・清潔性向上のため、日本の航空会社で初めて、機内に長時間効果が持続する抗ウイルス・抗菌コーティングを実施しました。
また、これまで空港カウンターやチェックイン機器への抗ウイルス・抗菌コーティングを実施していましたが、お客さまが使用される備品(*1)や日本国内のラウンジにも拡大しました。(*2)

(*1) JALが保有・管理する設備が対象。

(*2) 2021年4月23日付プレスリリース 第21006号 「本邦航空会社初、客室内の抗ウイルス・抗菌コーティングを実施します~さらに空港における抗ウイルス・抗菌コーティングも拡大し、あらゆるシーンにおいて清潔な環境でお迎えします~」参照

このコーティングの様子を、安全・安心の取り組みに携わる社員の想いとともに映像でお伝えします。

〔映像内容〕3分22秒

  • 抗ウイルス・抗菌コーティングについて
  • JALグループ社員インタビュー(企画担当者・コーティング作業担当者)

JALグループの安全・安心の取り組みについて

JALでは現在、さまざまな新型コロナウイルス感染症予防対策の取り組みを実施しており、この取り組みに対し、アジアで唯一、外部評価機関より世界最高水準の評価をダブル受賞しました(*)
これからも、すべてのお客さまにより安全・安心な空の旅をお届けします。

(*) 2021年3月22日付プレスリリース第20104号 「JALの「安全・安心の取り組み」が、アジアで初めて世界最高水準の評価をダブル受賞」参照

JALグループの安全・安心の取り組みに関する詳細はこちら別ウィンドウで開くをご覧ください。

ページの先頭へ移動