このページの本文へ移動

こんなところにもかくれたサステナビリティ 実はそれって、#かくれナビリティ

こんなところにもかくれたサステナビリティ 実はそれって、 # か く れ ナ ビ リ テ ィ
旅って、訪れた場所で心満たされる時間を過ごすこと。旅って、何かに出会いに行くこと。旅って、人生に豊かさをもたらすもの。それが10年、100年、いつまでも続くように、JALは空の旅とその先で、何ができるかを考え、同じ想いを持つ人たちと共に歩んできました。これからもお客さまと一緒にそれができたら、もっといい未来になるはず。実は誰もが旅の途中でとっていた行動も、サステナビリティにつながっているのです。そんなかくれたサステナビリティ=#かくれナビリティを、一緒に探してみませんか。
  • #かくれナビリティってどんなこと?
    01
    • #
    • か
    • く
    • れ
    • ナ
    • ビ
    • リ
    • テ
    • ィ
    • っ
    • て
    • ど
    • ん
    • な
    • こ
    • と
    • ?

    飛行機に乗る前や、飛行機の中、さらには訪れた場所で・・・何気なくやっていたけれど気づいていない実は環境や人にやさしいこと
    それが、“#かくれナビリティ”です。
    旅の中には、たくさんのサステナビリティがかくれています。まだやったことがなくても、それはすぐにできることかもしれません。
    JALと一緒に見つけて、取り組んでみませんか?

  • JALはどんな活動を続けているの?
    02
    • J
    • A
    • L
    • は
    • ど
    • ん
    • な
    • 活
    • 動
    • を
    • 続
    • け
    • て
    • い
    • る
    • の
    • ?

    まずは空の旅。燃費のいい飛行機を使ったり、使用する燃料を見直したりして2050年までにCO2排出量実質ゼロを目指しています。
    そしてその先も。日本中の地域とのつながりをつくる活動を行い、誰もが安心して旅行を楽しめるような環境づくりにも取り組んでいます。JALの活動はこちらから。

こんなところにも#かくれナビリティ

旅の中にはいろいろなサステナブルアクションがかくれています。
一緒にできる#かくれナビリティを見つけていきましょう。

  • 搭乗時間に間に合うこと!

    お客さまが時間に余裕を持って搭乗ゲートに来てくださると、パイロットが飛ぶ高さや離陸・着陸の仕方を選ぶことができ、燃料効率のよい運航をする可能性が広がります!

  • 実は500円以下でできる!

    スマホやパソコンからご参加いただけますので、飛行機に乗る際にはぜひお試しください!

    詳しくはこちらへ >
  • 乗る前にお手洗いへ!

    他にも、飲み物は到着後に買う、上着を一つ減らすなど、お荷物を減らしてご搭乗いただくことがCO2排出量削減につながります。

  • 降りる時にシェードを下ろす!

    飛行機を降りる際に窓のシェードを下ろしていただくことで、機内の温度を一定に保つことができ、駐機中の補助動力装置(APU)の使用が抑えられた結果CO2排出量削減につながります。

  • 旅先で地元の人と話してみる!

    人とのつながり、地域とのつながりは、「また来たい(人流)」「またこれを食べたい・これがほしい(商流・物流)」を生み、日本全体を元気にすることにつながります。

  • 機内食がいらないときは事前にキャンセル!

    機内食が不要な場合、ご出発前にJAL Webサイトより事前にお申し込みいただけます。
    機内でゆっくりとお休みになられたい方や食品廃棄削減にご協力いただける方はぜひご利用ください!

    詳しくはこちらへ >
  • 機内で紙コップの回収に協力すること!

    JALグループでは、羽田空港発着便の一部において、国内線機内サービスで使用した紙製カップ類のリサイクルに取り組んでいます。段ボールやトイレットペーパーへとリサイクルされるんです!
    ※紙コップからの再生原料はリサイクル製品の一部として利用

  • 産地直送の商品を買うこと!

    オンラインショップ「SORAKARA OTODOKE」では、JALが厳選した日本各地の 逸品や旬の地域産品をスピーディにご自宅までお届けします。購入の際には、マイルがたまるだけでなく、1,000マイル単位で1,000ポイントに 交換できる「JALお買いものポイント」もご利用いただけます。

    詳しくはこちらへ >
  • JALアプリで飛行機に乗ること!

    ご搭乗時に必要なモバイル搭乗券をアプリで取得すれば、空港でのお手続きが不要でスムーズにご搭乗いただけます。モバイル搭乗券では、最新の運航状況や搭乗口などを一目で確認できます!

    詳しくはこちらへ >

JAL社員のじつわ

JALグループ社員が“実は”日々取り組んでいる、
サステナビリティに関する“実話”を公開!

  • 脱プラスチック

    機内で使用するさまざまなサービス用品。使い捨てプラスチックを減らすため、実はサステナブルな素材をたくさん使用しています。使い捨てプラスチックに見えるものも、実は違う素材かも!?

  • 運航の工夫

    パイロットは安全運航を大前提に、実はCO2排出量の削減に向けたさまざまな運航の工夫を行っています。フライトのCO2排出量を減らすために、お客さまができることもあるんですよ!

  • SAF(持続可能な航空燃料)

    実は、飛行機を飛ばすために必要な燃料自体を変えて、CO2排出量を削減する取り組みを行っています。ご家庭にある身近なものでも、SAFの原料になるかも!?

  • 食品廃棄の削減

    機内でお召し上がりいただく、機内食。おいしく食べきっていただきたいという想いがありますが、残された機内食は焼却処分しなければいけません。実は、食品廃棄を削減するため、いろいろな工夫を行っているんですよ!

  • アップサイクル

    整備士は飛行機の安全を守るため、毎日いろいろな部品を交換しています。整備士が想いを込めて整備してきた飛行機の部品は、ゴミとして捨てられるのではなく、実はさまざまなグッズに生まれ変わっているんです!

  • 機材の工夫

    お客さまがご搭乗になる飛行機は、実は機材によってもCO2の排出量が変わるんです!機材の燃費に頼るだけでなく、空気抵抗を減らしたり、エンジンの燃焼効率を上げるさまざまな工夫を行っています!

自由研究シート 自由研究シート

かくれたサステナビリティをみつけよう!

みんなの周りにもサステナビリティがかくれているかもしれない!このシートを持って、かくれナビリティを見つけに出かけよう!

ページの先頭へ移動