このページの本文へ移動

アクセシビリティの向上

基本的な考え方

JALグループは、すべてのお客さまに旅を通じた楽しさ・豊かさをお届けするため、移動にバリアを感じていらっしゃるお客さまのアクセシビリティの向上に取り組んでいます。また、すべてのお客さまに安心して飛行機をご利用いただくため、サービスポリシー別ウィンドウで開くを定めています。

具体的な取り組み

障がいのあるお客さまへの取り組み

JALグループは、障がいのあるお客さまに安心して快適にご利用いただけるよう、空港や機内でのサポート体制のさらなる整備に取り組んでいます。
詳しくは「お手伝いを希望されるお客さまへのご案内別ウィンドウで開く」もご覧ください。

JAL木製車いす

空港の保安検査場において、車いすが金属探知機に反応することなくスムーズにご通過いただけるよう、完全非金属製の木製車いすを福祉機器メーカーである株式会社キョウワコーポレーションと共同で開発し、国内全空港に配備しました。また、さまざまなお客さまに対応するため、現在ワイドタイプの木製車いすの配備も進めています。

デザイン性と機能性を両立したJAL木製車いす

離島運航路線への「ストレッチャー装着可能機材」や「搭乗スロープ」の導入

離島における医療のニーズをうけ、日本エアコミューター(JAC)ではストレッチャー装着が可能な機材を導入しています。横になったままご搭乗いただけるため、体位を楽に保つことができ、離島の病院では対応が難しい手術や治療などのため、また島外のより大きな病院へ転院するためなどにご利用いただけます。定期便の機材に装着することによって、迅速な搬送が必要な時に素早く対応することが可能です。
また、車いすを利用されるお客さまのために小型機専用の乗降用のスロープも配備しています。

ストレッチャー装着可能機材の内部

小型機に車いすに乗ったままご搭乗いただける搭乗スロープ

国際活動「The Valuable 500」への加盟

2019年1月に世界経済フォーラム(ダボス会議)にて提唱された、障がい者の活躍推進に取り組む国際活動「The Valuable 500」へ加盟しました。

The Valuable 500 を提唱した代表のキャロライン・ケイシーさんとともに

JALグループ コミットメントは以下の通りです。

お子さまへの取り組み

JALグループは、お子さまの素敵な旅を応援しています。

お子さまだけでの飛行機のご利用について

お子さまがお一人で旅をされる際にも、安心してご利用いただけるようさまざまなサポートをさせていただきます。
詳しくは「お子さまだけでのご旅行別ウィンドウで開く」をご覧ください。

お子さま用のアレルギー対応機内食

国際線ご利用時、お食事にご不安のあるお子さまにも安心して機内食を楽しんでいただけるよう、通常のアレルギー対応機内食に加え、お子さま用のアレルギー対応機内食をご用意しています。
サラダ・フルーツ以外はすべてアレルギー専用キッチンで調製しています。
詳しくは「機内特別食 アレルギー対応食 メニュー詳細別ウィンドウで開く」をご覧ください。

アレルギー対応ツアー

「安心して食事をし、旅行する楽しみを知ってほしい」という思いから、アレルギーをお持ちの方が旅行にお出かけになる際のご負担が軽くなるよう、アレルギー対応食付きパッケージツアーをご提供しています。
機内食のみならず、現地滞在中にもストレスなく家族みんなで同じ食事が楽しめる環境作りを宿泊施設と連携しながら行っています。

ご高齢のお客さまへの取り組み

飛行機のご利用に不安のあるご高齢のお客さまにも、安心して空の旅を楽しんでいただけるようさまざまなサポートを行っています。

飛行機のご利用について

車いすの手配や事前改札、到着後のロビーまでのご案内など、お客さまのご要望に沿ったお手伝いをいたします。
詳しくは「ご高齢のお客さま別ウィンドウで開く」をご覧ください。

介護予防ツアー

年齢や体の衰えにより、旅に出ることをあきらめた方にもう一度旅に出ていただきたいとの思いから、軽度の介護認定を受けた方でも旅に出ることができる環境を整え、介護予防に取り組む高齢者を応援する「介護予防ツアー」を実施しました。

認知症への対応

日本の少子高齢化に伴い、社会問題となっている認知症についても航空会社として適切に対応すべく、社内アクセシビリティ教育などを通じ、知識の向上と意識啓発を行っています。

海外のお客さまへの取り組み

海外のお客さまが増えるなか、「おもてなし」や「日本らしさ」など、日本の航空会社ならではのサービスを大切にしつつ、海外のお客さまのニーズや嗜好に合うサービスをご提供できるよう、さまざまな取り組みを行っています。

Webページの多言語対応

JALグループは、世界26地域にてWebサイトを展開し、世界中のお客さまにご利用いただいています。海外地区JAL Webサイト内の「航空券予約・購入」、「Webチェックイン機能」、「機内サービス情報」などについて、日本語と英語に加え、14言語でご覧いただくことができます。

JAL Webページ(タイ語)

空港におけるご案内の充実

「JAL Smart Airport」により、すべてのお客さまに使いやすい空港設備の実現を目指しています。例えば、海外のお客さまにも分かりやすい案内とスムーズな誘導を実施するため、国内線基幹空港*レイアウト変更に伴い、サイネージ(電子看板)の設置やピクトグラム(視覚記号)の活用を進めています。
*国内線基幹空港:羽田空港・札幌(新千歳)空港・大阪(伊丹)空港・福岡空港・沖縄(那覇)空港

多様性を重視した機内サービス

海外のお客さまの多様な言語・嗜好に対応すべく、機内サービスを充実させています。イスラム教のお客さま用機内食については、JIT(宗教法人日本イスラーム文化センター)のハラール認証を取得しています。また、イスラム教のお客さま用機内食で使用するすべての食器を他のお食事と完全に区別することにより、より安心してお食事をお楽しみいただけるよう配慮しています。
機内エンターテイメントでは多様なニーズにお応えできるよう、一つの映画でお楽しみいただける字幕言語数を増やすなど、より充実したサービスの提供を日々目指しています。

JITハラール認証を受けたイスラム教のお客さま用機内食

ページの先頭へ移動