CSR お客さまとともに

国際線の座席や化粧室がさらに快適になりました。

お客さまの声
「機内の座席はもちろん、化粧室の快適性も気になります。長距離路線だと化粧室をよく利用するので、ウォシュレット®になると嬉しいです。」(40代女性)
JALグループからお客さまへ

JALグループではこの度、欧米方面路線を中心に運航しているボーイング777‐300ER型機を対象に、機内インテリアデザインをはじめ機能性の刷新を開始いたしました。なかでも化粧室は、清潔さを常に保てるよう改善しています。においや汚れを抑えるための検証を重ね、壁紙・床材の変更や空間用消臭剤の導入を実施。より気持ちよくご利用いただける仕様に順次変更しています。さらにお客さまのご要望にお応えし、これまでファーストクラス・ビジネスクラスの化粧室に設置しておりましたウォシュレット®を、プレミアムエコノミークラス・エコノミークラスの化粧室にも採用しました。
また今回の刷新では、機内全体をモダンな内装に統一。ご搭乗時から落ち着いた雰囲気のなかでお寛ぎいただけます。照明にはフルカラーのLEDを採用し、お食事後のリラックスタイムやお目覚め時など、時間帯によってさまざまなカラーに変化します。移り変わる機内の雰囲気もぜひお楽しみください。
先般、JALグループは英国SKYTRAX社の「ワールド・ベスト・エコノミークラス」賞を日本の航空会社として初めて受賞しました。引き続き、機内でお寛ぎいただけるよう、快適性の向上に努めてまいります。

刷新の状況など、詳細は下記Webサイトでご紹介しています。
JAL国際線777-300ER、機内インテリアデザイン刷新!



※「ウォシュレット」はTOTO株式会社の登録商標です。