CSR お客さまとともに

羽田空港にて空港体験プログラムを実施しました!

お客さまの声
「普段は車いすを利用して移動しています。飛行機で遠方に旅行したいのですが、不安が大きく、事前に空港や機内での流れを体験できる機会があったら嬉しいです。」(40代女性)
JALグループからお客さまへ

JALグループでは、すべての方に安心してご旅行を楽しんでいただけるよう、各種取り組みを行っています。昨年5月に引き続き、11月に羽田空港第1ターミナルで「JAL空港体験プログラム」を実施しました。飛行機での移動に抵抗を感じていらっしゃる方の不安を解消することを目的に、搭乗までの流れを無料で体験いただけるプログラムです。
本プログラムでは、実際に飛行機へ搭乗し、空港でのお手続き、保安検査場の流れ、搭乗口での優先搭乗、機内・到着地でのサポートなどを詳しくご紹介。飛行機の大きさや機内の広さも感じていただきました。木製車いすをはじめ、遠隔手話通訳や機内備え付けの車いすで入れる化粧室など、さまざまなサポートやツールを知っていただき、お客さまからも「今回体験した事で、飛行機に乗ることへの不安を解消できた」とお声をいただきました。
当プログラムは、今後も年2回定期的に実施していきます。JALグループでは、デュアルスキー(着座式スキー)が体験できる北海道ツアーやハワイでのユニバーサルツアー*など、多様な旅を企画しております。ぜひ、安心して旅をお楽しみください。
JALグループはこれからも、誰もが、旅、スポーツ、文化を楽しめる社会の実現を目指し、新たな価値創造へ積極的に挑戦してまいります。

*JALグループのユニバーサルツーリズムの取り組みは、以下Webサイトをご覧ください。
「ファミリーで行く 車いすde感じるハワイ」ツアーのご案内