このページの本文へ移動

英国現代奴隷法への対応

JALグループは、英国現代奴隷法第54条第1項の定めに基づいて、JALグループおよびそのサプライチェーンにおける奴隷労働や人身取引*を防止するための取り組みについての声明を開示しています。

* 「搾取」を目的とし、暴力等の「手段」を用いて、対象者を獲得するなどの「行為」をすること

ページの先頭へ移動